メリットしかない!!毎日を充実させる為にするべき朝活のススメ

生活
こんにちは、なすまるです!
なすまる
なすまる

朝は苦手~っっ!!!

朝活なんてできっこないし無縁だよ!!

と、長年思って生きてきた私。

兎にも角にも朝が苦手で早起きができない
完全夜型人間だった私が
今では何と4時半起き生活を1年継続しています。
自分でもびっくりですが
朝活(副業or運動)+日中本業(看護師)
生活が定着しました。
今回は朝活に魅了されたなすまるが、
メリットだらけの朝活のススメを
紹介していきます!
〜この記事でわかること
・朝活のメリット
・朝活ですると良いこと
     ・夜型から朝型に変える方法

・朝型を定着させる為に夜やると良いこと

朝活とは

朝早く起き、出勤前などの時間を使って趣味やスポーツ

勉強など自己研鑽やストレス解消となる活動に取り組むことです。

何をするかルールなんてありません。

自分が目標にしていることや

課題としていることに取り組むと良いです。

 

朝から活動すると良い理由

そもそもなぜ『』なのか?

それは朝は最も脳がクリアで思考が整いやすいからです。

夜は一日の疲れの蓄積で思考力が鈍っていたり

判断力が落ちています。

体と心はまだまだ動ける!

って思っていても、脳は疲労状態。

夜に考え事をしても思考がまとまらず

答えが出せずに寝しなまで脳裏を

グルグルしてることありませんか?

 

自分時間がもてる

家事や仕事に邪魔されない

自分1人の時間が確保できることで

集中力が上がり成果が出やすいのが朝です。

朝はどうしても時間に追われ

バタバタとしがちですよね。

体がもうひとつ欲しい~~

なんて思うこともよくあります。

そんな一日のスタートは朝からぐったり…

でも、いつもより少し早起きすることで

心に余裕が生まれ、落ち着いて

一日をスタートすることができます。

 

生活リズムが整う

早起きが習慣化されると自然と夜も早くに眠くなる為

夜更かしが減ります。

規則正しい生活は健康の基本ですし

美容面を考えても良い効果が期待できます。

しっかりと質の良い睡眠がとれると

日中のパフォーマンスも向上し

入眠もスムーズに

朝もしっかり起きられるようになります。

 

ダイエットに効果的

朝は血糖値が低く

そのタイミングで運動を加えると

脂肪燃焼効果が高まります。

また、朝に運動することで

体内のエネルギー消費が増え

代謝が活発になります。

これにより一日の活動をサポートする

エネルギーが得られます。

朝活+運動習慣は最強!

セロトニンが分泌される

幸せホルモンと呼ばれるセロトニン

朝、しっかり太陽の光を浴びることで

分泌されます。

セロトニンは感情や気分のコントロール

精神を安定させる働きがあるため

気分を前向きにさせてくれる神経伝達物質です。

 

体内時計の正常化

人間の体内時計は約25時間です。

1日は24時間…

そう。1時間ずれてるんです。

24時間あいているコンビニや明るい街のネオン。

いつでも観られるテレビやスマホ。

これらに身を任せていると

自然と体が25時間周期になってしまい

結果ホルモンバランスが崩れて不眠や

昼夜逆転が起きてしまうんです。

朝に光を浴びることによって

体内時計がリセットされ

24時間に調節されるんですね。

 

おすすめの朝活

朝活では、時間を無駄にしないために

何をするのか事前に決めておく方が良いです。

副業

ブログ運営やライティング

プログラミングなど副業の時間に当てる。

日中は本業のために時間の自由がない方は

ぜひ朝の時間を有効に使ってみてください。

驚くほど落ち着いて作業が進むことを実感できますよ!

 

読書

朝の静かな時間と

澄んだ空気を感じながらの読書は

なんだかスッと頭と心に落とし込めます。

集中して読みたい本は

朝活で読んでみるのもいいですね。

運動

ウォーキングや、ヨガ、ストレッチなど

自分が心地良いと感じる運動を取り入れて

みましょう。

普段運動不足のところに

いきなり負荷の高い運動を始めるのは危険です。

持病をお持ちの方は

主治医に相談してからはじめましょう。

習い事

朝活セミナーの活用や

ジム通いの時間にあてるのもいいですね。

夜型から朝型に変える方法

 

就寝時間を決める

スタートは自分にとって

死守したい睡眠時間はどのくらいか

知ることが必要です。

必要な睡眠時間は人それぞれです。

他人と比べたり無理して

睡眠時間を削ってはいけません。

何時に起きて何時間の朝活時間を確保したいか。

そこが決まれば就寝時間が決められますね。

カフェインの摂取量とタイミングに注意する

カフェインは覚醒作用があります。

カフェイン摂取後1時間ほどで

血中濃度はピークとなり

3~5時間後に半減します。

就寝4時間前からはカフェインは

摂らないようにしましょう。

 

カフェイン含有量の多い飲み物(100mlあたり)

エスプレッソコーヒー  212mg

玉露  160mg

コーヒー  60mg

エナジードリンク  40~300mg

紅茶  30mg

烏龍茶  20mg

緑茶  20mg

ほうじ茶  20mg

玄米茶  10mg

寝る前にブルーライトを浴びない

ブルーライトとは

主に太陽光やデジタルデバイス

(スマホ・タブレット・パソコンなど)から放出される可視光の一部で、

目の網膜に刺激を与え覚醒状態を促す可能性があります。

睡眠に与えるブル―ライトの影響

睡眠の遅延

ブルーライトは、体内のメラトニン

というホルモンの分泌を抑制するため

入眠を遅らせる可能性があります。

睡眠の質の低下

ブルーライトの暴露が長時間続くと

睡眠の質が低下し浅い睡眠が増える場合があります。

ブルーライト対策

ブルーライトフィルターの使用

スマホやタブレットの設定で

ブルーライトを減らすフィルターを

有効にしましょう。

ブルーライトカットメガネの使用

ブルーライトをカットする

特殊なレンズを備えたメガネを使用

することで網膜への刺激を

軽減させましょう。

デジタルデバイスの使用制限

就寝前1~2時間には

デジタルデバイスの使用を辞めましょう。

入浴の時間を決める

入浴にはリラックス効果があります。

体がリラックスすると副交感神経が

優位になり、寝つきの良さにも

一役かってくれます。

おすすめは

就寝2~3時間前に、39℃~41℃

まとめ

リズムが整うまで少し時間はかかりますが、朝から自分のやりたいこと

好きなことに時間を使うって、

すごく充実します。

まずは30分早く起きてみることからはじめて

徐々に起床時間を早めていきましょう。

欲張っていきなり2時間も3時間も

早起きしようとすると続けられず

挫折してしまいます。

何か始めてみたいな、

時間を有効に使いたいな、

と思ったら朝時間を見直してみましょう。

 

なすまる
なすまる

わたしは大のコーヒー好きで、お風呂上がりでも寝る前でも

お構いなしに飲んでました。

寝る直前までだらだらスマホをみて過ごすのも当たり前。

でも生活を見直して朝方になってから、本当に調子が良いです。

今では、ウォーキングやブログ運営を朝からハツラツとこなせるように

なりました!!

タイトルとURLをコピーしました